借り換えによるローンの一本化について

ローン

借り換えによる複数ローンの一本化

複数のローンを抱えている方には、借り換えによるローンの一本化を検討することをおすすめします。

 

返済額が少ない場合や、返済期間がそれほど残っていない場合にはローンを一本化するメリットはないです。
一本化する為に掛かる手間や手数料などを考慮すると、むしろ一本化せずにそのまま返済を続けた方がいいです。

ただ、ローン残債や返済期間がまだまだ残っている場合には、トータルの返済額を減らすこともできます。
もちろん、適当に金融機関を選んで借り換えを行うのではなく、より金利の低い金融機関への借り換えが必要になります。

ただし、注意点もあり、複数ローンの一本化になるので、金融機関からの借り入れ額も大きくなります。
そうなると、返済期間が長くなり、金利の支払い回数が多くなり、結果的に返済総額が大きくなってしまう可能性もあります。

そうならない為にも、月々の返済額を低く設定しすぎないことも大切です。
月々の返済額をある程度高く設定しておくと、返済回数も減らすことができます。

この辺は収入とのバランスも考えながら決定することも大切ですね。

因みに、借り入れ額が大きくなると、希望の金融機関からの借り入れの審査に通らない可能性もあるので、その点も気を付けておく必要があります。

上手くローンの一本化に成功すれば、金銭的にも楽になりますし、毎月の返済管理も楽になるので、精神的にも余裕ができます。

もし、ローンの一本化に挑戦される場合には、大手金融機関が提供している「おまとめローンサービス」もおすすめです。

例えば、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のような銀行系のサービスやプロミス、オリックスのような消費者金融系のサービスが有名です。
もちろん、このような大手金融機関以外の選択肢もあります。

が、必ずインターネットなどを利用して評判や借り入れの詳細な情報などをチェックして下さい。

その上で安心できるローン会社から借り入れを行うことをおすすめします。